結婚式をするなら式場探しのポイントをチェック

一律の料金で行う披露宴

ウェディングケーキ

メリットを考えて選ぶこと

お祝いの気持ちをご祝儀袋に入れて披露宴会場で渡すご祝儀制が、一般的に行われている結婚式です。しかし、ゲストから一定の金額を集めて披露宴を行う方法が会費制の結婚式で、現在では少しずつ人気が高まっています。北海道では当たり前となっているこの会費制の結婚式です。会費制の結婚式は、ご祝儀を必要とせず誰もが一定の会費を支払うことで、結婚式に参列することが可能なのです。この会費制の結婚式を選ぶのなら、メリットをしっかり知ってから結婚式を実現することが必要となります。そのメリットとは、一般的な披露宴のご祝儀は相場が約3万円となっています。しかし、会費制の場合では平均1万円から1万5千円で、ゲストの負担が少なくて済むのが利点です。また、ゲストがご祝儀にいくら包んで渡すかなど、余計な気遣いも必要としないことが些細な心使いとも言えるでしょう。他には、招待するゲストの人数と会費によって集まる金額が明確にわかるため、計画を立てやすいことにあります。集められる会費だけで結婚式を行えば、新郎新婦の負担はゼロになります。また、仮に負担がかかっても最小限に抑えられるのが大きな魅力です。そして、もう一つのポイントとして挙げられるのが、格式高い結婚式とは違い、アットホーム的やカジュアル的な雰囲気で結婚式ができることにあります。そのため、しきたりにとらわれることもなく和気あいあいと楽しめられるので、自分たちに合わせた雰囲気や演出やおもてなしを提供できるのです。また、多くの会場で会費制のプランが用意されていることもあり、準備にかかる期間も少なくて済むため、早めに式を挙げたい方に重宝します。このようなメリットをしっかり考慮に入れてから、ご祝儀制か会費制の結婚式を選ぶことが大切です。